弊社の水素エネルギーへの取組みについて

水素社会の実現に向けて国を挙げて取り組みをしている中、量産コストの問題があります。水素を普及する為の設備が様々な課題によって絶対的に不足しており、弊社では風力発電によりこの問題を解決するべく現在システムの開発を行っております。風力エネルギーによって発生した電力で水素を製造し、それを燃料として燃料電池によって発電できれば、それはまさにカーボンフリーのエネルギー循環が可能となります。弊社は究極のクリーンエネルギー社会を実現するべく水素エネルギーシステムの開発に取り組んで参ります。

こちらは中国で行われた 「第4回国際水素エネルギー大会」 にて原田前環境相と弊社の代表の
仁ノ岡がメディアと質疑応答している場面でございます。