日本の小型風力発電にフォーカスした開発

特徴

劣化防止、変形しない、耐衝撃性、静電気防止、防錆。耐強酸、耐アルカリ、耐塩、耐アンモニア、耐塩素腐食。腐食評価はF2。ラビリンスシール構造、<防塵><防水>IP65。耐油、耐高温、美観性、帯電防止、熱安定性。防爆性能がある。本体保護レベルはIP43。

製品優位性

本エンクロージャーの全体的な構造は軽ステンレスです。コンクリート構造より安価で、経済的な製品です。耐摩耗亜鉛メッキコーティングの寿命は50年です。耐震性能もコンクリート製よりはるかに優れています。単位面積の重さはコンクリート製の1/4になります。基礎の施工は簡単にでき、多くの地質に対応できます。軽ステンレス構造はバッチ生産ができます。現場で組立です。環境にやさしいグリーンな製品です。世界各国でも多く採用されています。

製品情報

基礎基礎の主な種類は杭基礎、棒状基礎、箱型基礎、軽量ステンレス構造多様杭基礎と棒状基礎です。
メイン構造ステンレス構造はQ345鋼鉄を採用1.5mm薄壁軽量構造体系、接続構造は2.5mm厚さ亜鉛メッキファームウェアを採用。